カテゴリ: 写真ブログ


おまるまるおです。

特に卑猥な記事ではありません。
本日は都内に残る路面電車「都電荒川線」を撮ってきました!

昔は都電が東京中を駆け巡っていたそうですが、現在都内に残るのは
「都電荒川線」と「東急世田谷線」のみだそうですね。

さらに道路と併用になっているのは荒川線だけだそうです。

世田谷線は割と利用する機会が多いのですが、荒川線は初めて!!
昔から電車に乗るのは大好きなのでとても楽しみです。

 

都電荒川線三ノ輪橋駅

_IMG0145

三ノ輪橋駅
大通りから古めかしいアーケードをくぐると見えてきます。
車両も古いタイプだったのでなんだか静態保存の公園みたいですね。
昔すきだった東急の「電車とバスの博物館」での玉川線車両を思い出します。

_IMG0175

線路側にはバラの花が植えられています。
きっといい時期に来たら花畑を抜ける都電!なんて絵も撮れるのでしょう。
さて、バラは何月に咲くんだったっけな?

_IMG0169

都電と言えばこれ!!
なぜかわかりませんが、都電はこの車両のイメージが強いです。
ただ、このタイプの車両には側面に広告がベタっと貼ってあって少し残念。もうちょっと控えめでもいいんじゃないかな・・・・・。

_IMG0197

2台並んだ!
新型でもこの色合いがしっくりきます。

_IMG0200

三ノ輪橋駅は記憶に残る駅として「関東の駅百選」に認定されているそうです。

という事で、電車には乗らずに写真を撮るだけという都電にとってはいいお客ではなかったですが。
初めての都電!次回は全線乗車みたいな。
(昔東急全駅のスタンプラリーを2日間で制覇した程度には乗り鉄です)
 



おまけ
_IMG0212
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

おまるまるおです。

近頃はとても寒い日が続きますね。
特に今日は雨が降っているのでより一層寒い気がします。

暖房器具のない私の部屋はもうキンキンに冷えている訳で、、必然的にお布団とお友達になっています。ずっと。

今もかじかむ手で何度も入力ミスをしながら書いているのでなかなか進みません。事務職の意地を見せたいところです。

ということで今回の記事はK-3初撮影となる川越です。

 

川越「K-3」とともに

IMGP0023-1

「時の鐘」
川越といえばこれですね。

川越って東京に近い観光地ってだけで実際どんなもんなの?と思って行きましたが、大きい通りとその周辺の路地はすごく歴史の感じる街並みでした。

IMGP0057-1

車道と歴史的な街並みがとても狭いです。
観光客もとても多いので、写真を撮るのがすごく難しいです。

IMGP0068-1

実はこういう街並みの撮影というのはあまり得意ではありません。
どうしたらかっこよく撮れるのか。その場の雰囲気を伝えられるのか・・・・。勉強と練習が必要です。

IMGP0038-1

「菓子屋横丁」
ここもまた、狭い路地にたくさんのお菓子屋さんが立ち並んでいます。

おせんべ、たい焼き、芋菓子など、、

この辺は芋が名物なのでしょうか?
芋好きな私には天国です。いも大福すごくおいしかった!!すごくおいしかった!!

お昼を食べていなかった私はここで腹を満たしました。経済的です。

IMGP0055-1

今回K-3を使ってみて、解像感がとてもよくなり写真がとてもシャープに澄んでいるように感じました。
シャッター音もK-50のもっさりした感じから比べるととても軽快になり、パチパチととても楽しいです。。。

ただ、自分の街並み撮影のセンスのなさに落胆してちょっとしょっぱいデビューとなってしまいました。


なんか、ファインダーを覗く目が左か右かで思考に違いがあるというのを聞きました。

左目:感覚的
右目:理論的

だそうです。どこまで本当かどうかわかりませんが・・・・。
ちなみに自分は左目です。左利きなのでそんなもんかと思ていましたが・・・。

確かに写真を見るときには構図が・・・・とかよりは見たとき自分のなかでいいと思うかイマイチでと思うかで良し悪しを判断している気がします。

ただ、写真を撮るにはやっぱり構図の知識が必要になってくるので、しっかりと勉強してみたいと感じました。 
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログネタ
サンタクロースにまつわる思い出は? に参加中!
おまるまるおです。
ご無沙汰になってしまいました。ダメですねサボってばっかりでは。

世間もすっかりクリスマスモードで独り身には肩身の狭い季節になってしまいました。
いつの間にかサンタさんも来てくれなくなってしまって・・・。大人になるのはつらいですね。。

そんな我が家のサンタさんですが、うちのサンタさんはとても教育熱心なサンタさんでした。
いつもお願いするのは、「ゲームソフト」や「たまごっち」などおもちゃばかりなのですが、実際に届くものは

日記帳」や「おこずかい張」 「ちょっとかわいい文房具セット」など・・・

小学生にしてみたらあまり面白いものではないですね。とくに私は日記やなど、毎日続けるものが苦手だったので。

そんなのが何年か続き、ついに小学生ながら堪忍袋の緒が切れます。母親に猛抗議しました。

「なんで友達は欲しいものが来てるのに、自分のとこにはつまらん勉強道具しかこないんだ!」
「あんなにわかりやすくお願いしているのにサンタさんはバカなの!ただのぼけ老人じゃないか!いい加減にしろ!」


まぁ、母親に言ったところで見当はずれなのですが、なぜか次の年からはお願い通りのものが来るようになりました。

というのが私のサンタさんの思い出です!
今思うとちょっと悪いことしたかな・・・・・。まぁ、小学生だからしょうがないか。
 


いつの頃からかサンタさんは来なくなってしまいましたが、社会人になれば自分で買えます!
 
ということで買ってしまいました。

PENTAX K-3 
IMG_0118-1

すごくうれしい!

IMG_0119-1

すごーくうれしい!!

元相棒の「K-50」も大事に使ってたからAランクで送り出せたし。

今思えばK-50とはこの一年でたくさん出掛けました。
奥飛騨、高山、白川郷、神戸・・・etc

ほんと、カメラを買ってからいろんなところに出かけるようになって楽しいばかりです。

さて、K-3はPENTAXのフラッグシップ機になります。
もう写真の出来に言い訳はできませんね!頑張って練習します。

さて明日はどこに行こうかなー。
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

おまるまるおです。

12月に入ってすっかり寒くなってきましたね。そろそろ若者ぶってジャケットで通勤するのはやめて、大人しくコートを着たいと思います。どこにあったかしら。

_IMG1727-1


さて12月から年末、お正月といえば楽しみがたくさんあります。


サンタさん、お年玉、クリスマスイルミネーション等など


大人になって楽しみなのはイルミネーションぐらいでしょうか。。。
あー彼女がいたらもっと楽しみなのになー!カメラが彼女かなーーーー!!ww 

みなとみらい1

そんな寂しい社会人にもこの時期1つ楽しみがあります!それは・・・・・・

そう!ボーナスです!!! 

いぇーい!!ふぉぉぉぉう!

何買おうかなー!旅行いって、レンズ買って!貯金もしないと!

なんて支給前から皮算用を楽しんでいます。今の仕事のモチベーションは完全にこれですww
支給後にずーんとならない様に気を付けます。



それでは2014年楽しく締め括りましょう! 
このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログネタ
「秋を感じるひとこま」教えてください に参加中!
おまるまるおです!

新宿御苑に行ってきました。とその前に!雨がぱらついていたので、止むまでの間購入を決めたレンズの実物を見てきました!

canonとnikonはもう出てるんです。がんばれPENTAX!!
実物は大口径でかっこよかったです。重さも思っていたほどではなくとっても楽しみです。 

そんなこんなで雨がやめまして!
 

紅葉の新宿御苑

_IMG1789-1

ひろーい!!
新宿御苑は初めてですが、まさかこんなに広いと思わなかった・・・・。東京ドーム何個分だろう。

_IMG1706-1

紅葉も真っ赤に染まっています。
曇っていましたが、時々差す日差しでキラキラと輝いていてとても綺麗でした。

_IMG1710-1_IMG1719-1
 
イチョウもまっきっき!
一面黄色で埋め尽くされました。落ち葉を拾って巻き上げる外国人の方も沢山見ました。
イチョウは間もなく終了という感じですかね。

_IMG1700-1

紅葉の方はまだまだ色が付いていない部分も多く、これから見どころが移っていくでしょう。
見ごろの時期はしばらく続きそうです!!新宿の紅葉って遅いんですね!その分長く楽しめてうれしい限りです。

 
_IMG1729-1

一方でプラタナス並木はもう完全の落葉してしまい、一気に冬を感じさせていました。
大きな葉っぱがたくさん落ちていて機関車ごっこをするにはもってこいの道になっていました。

_IMG1776-1

最後は新宿らしくビルも一緒に!

ざっと書きましたが、新宿御苑は色鮮やかな紅葉のピークとなっていました。

広い園内、一度では回り切れないほどですので、また来年訪れても違った魅力を感じられると思います。
その前に冬・春・夏もありますしね。


コンクリートジャングルと呼ばれる中にこのような自然を感じられる公園が点在しているのも東京のいいところだと思います。


それではまた! 
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ